インド人のコンサルタント&実業家として日本や海外で活躍中のサチンチョードリー

英語教材

そんな彼が世界三大投資家として有名なジムロジャーズ氏と共に「マネーコード3.0セミナー」を開催しました。
セミナーテーマは「ゼロからの資産構築」ということで、お二人の投資人生で培ってきた経験を活かし、投資未経験でもゼロから資産構築ができるノウハウなどを参加者に伝授してくれたそうです。
この対談以外にもお二人は以前対談をしていたことがあるそうですが、さらに詳しい話をする前に、まずはお二人について知っていきましょう。

サチンチョードリー氏について

サチンチョードリー氏は、1973年にインドにあるニューデリーで誕生しました。
なぜサチンチョードリー氏が日本へ興味を持ったのか?
それは、彼の幼少期に関係しています。
外交官である父親に連れられて幼少の頃に初来日し、この時の日本の印象が忘れられず、その後1996年に再来日することとなりました。
今のサチンチョードリー氏からはイメージできないかもしれませんが、再来日当初は言葉の壁などで不遇の日々を送っていたそうです。
しかし、印僑大富豪からの「ジュガール」の教えを受けたことがきっかけとなり、その日を境にサチンチョードリー氏は成功への道を進み始めたそうです。

日本企業のインド事業開やマーケティング支援などを業務としているアバカス・ベンチャー・ソリューションズの代表取締役会長であり、他にもいくつもの会社を経営しています。

著書も複数出版し(「これからの時代のお金に強い人、弱い人」「大富豪インド人のビリオネア思考」「頭で考える前に「やってみた」人が、うまくいく」など)、過去にはテレビ出演も果たしています(「カンブリア宮殿」「NEWS ZERO」「news every」など)。

プロジェクト2020の無料メルマガ登録はこちら

ジムロジャーズ氏について

「商品投資の天才」「冒険資本家」「投資の神様」などとも称されるジムロジャーズ氏は、著名投資家であるジョージソロスのパートナーであり、金融商品を投資対象としたクォンタム・ファンドと呼ばれる大規模ヘッジファンドの運用を先駆けて行い、財をなした投資家です。
ヘッジファンド運用ビジネスから現在は引退しているものの、彼は投資家・冒険家として精力的に活動し、世界旅行記など関連著書も出版しています。
個人投資家向け来日講演なども行っています。

ちなみに、投資についてジムロジャーズ氏が興味を持ったのは、大学時にたまたまウォール街でアルバイトしたことがきっかけだそうです。

サチンチョードリー氏とMIDASアカデミー

有名実業家であるサチンチョードリー氏が、北川賢一氏と共にMIDASアカデミーという企画を開始しました。
MIDASアカデミーというのは、簡単に説明するならばプライベートバンクで口座を開設し、海外投資して成功しましょう!という感じですね。
1週間に1度のペースでウェブビデオが配信され、それを見て自宅にいながら好きな時にマイペースで受講できるシステムです。

公式サイトでは、実際に受講した方からの感想なども動画などで知ることができます。

サチンチョードリー氏とジムロジャーズ氏が対談

MIDASアカデミーの中で、サチンチョードリー氏とジムロジャーズ氏との対談の動画が配信されました。
この対談が気になってMIDASアカデミーに申し込んだ人も多いのだとか・・・

対談の動画が撮影されたのは、なんとシンガポールのジムロジャーズ宅でした。
はじめに日本で出版されたジムロジャーズ氏の書籍を宣伝して、対談が開始されました。
簡単に話した内容をまとめると、「現在の円低政策を批判しつつも、いい影響が株式市場にはあるので日本の株式投資を積極的にジムロジャーズ氏がしている」とのことです。

それ以外にも「投資はよく熟知しているところへしていくこと」「資産は現金などで持つより、株式に投資したほうがいい」「メディアに取り上げられた案件は稼げない」「情報をすばやく手に入れて誰よりも先に投資すること」など。
視聴者にとってとても有意義な内容だったようです。

「マネーコード3.0セミナー」について
サチンチョードリー氏とジムロジャーズ氏との対談は、このMIDASアカデミー動画のほかにもあり、今年は日本で「マネーコード3.0セミナー」が開催されました。
最初にも書いたとおり、セミナーテーマは「ゼロからの資産構築」ということでしたが、投資の神と称えられるジムロジャーズ氏が50年間無敗の投資術の秘密を独占告白したり、オリジナル投資戦略「マネーコード」をサチンチョードリーが初公開したり、1%の常勝投資家だけが密かに活用し続けている特殊な投資ノウハウの数々を語りつくしたそうです。
参加した方々の評価も高く、次のお二人の対談が期待されているそうですね。

興味のある方は、インターネットで検索すると参加者の感想やお二人のインタビューなどが見られますので、ぜひチェックしてみてください。

プロジェクト2020の無料メルマガ登録はこちら

英語教材
プロジェクト2020!サチン・チョードリーの英語にログイン

コメント