みなさんは、サチンチョードリー氏をご存知でしょうか?

英語教材

日本で一度人生のどん底を味わい、そこからインドに伝わる「ジュガール」の教えを実践して、現在では大成功をおさめたインド人コンサルタントがサチンチョードリー氏。彼の時給は、なんと70万円とも噂されています。
今年は、ウォーレン・バフェット氏やジョージ・ソロス氏らと共に世界三大投資家とされるジム・ロジャーズ氏との対談も行っていました。

今回は、そのサチンチョードリー氏の経歴や結婚・妻について知っていきましょう。

サチンチョードリー氏の経歴

インドから日本へ移住し成功したサチンチョードリー氏ですが、そもそもなぜ日本を活動の拠点としたのでしょうか?

父親が外交官をしていたというサチンチョードリー氏、実は幼い頃に日本で過ごした経験があったそうで、それが日本を拠点とするきっかけとなったそうです。
日本でチャレンジしたいと思ったサチンチョードリー氏は、一旦インドへ帰国するものの十数年前に再び来日を果たしました。

来日当初のサチンチョードリー氏は、会社員として働いていたそうですが、言葉の壁など苦労が多く、上手くいかないことばかりだったそうです。

しかし、それもある日を境に一変しました。

運命的に「ジュガール」の教えに出会い、サチンチョードリー氏の人生は成功へと歩み始めました。
実際に「ジュガール」の教えを実行していったところ、仕事の成績がどんどん上がっていき、最終的に独立して起業することに成功したそうです。
現在は、アバカス・ベンチャー・ソリューションズ代表取締役を勤めるだけでなく、いくつもの会社や事業の立役者となっている実業家となりました。
ちなみに、神戸情報大学院大学では教鞭もとっていました。

過去には「カンブリア宮殿」「news every」などのテレビ番組出演も果たし、著書も「世界のお金持ちがこっそり明かすお金が増える24の秘密」「会話はインド人に学べ」など複数出版しています。
著書を読んだ方の感想や評価を見ると、どの本も高評価でベストセラーとなっているものも多いようですね。

また、上記のような経営や投資など人生を成功へ導くセミナー以外にも、サチンチョードリー氏はシンプル英語×コーチング「プロジェクト2020」という英語学習も行っていました。
なんでも、2020年までに外国人と堂々とコミュニケーションができる国際人を日本に100万人増やす壮大なプロジェクトだそうです。
確かに、日本人は話す英語が苦手と言うイメージがありますね。
こちらの講座を受けることで、色々な場面で使えるシンプルなフレーズを覚えられ、外国人との会話も出きるようになるそうです。
もしも英語学習に興味があるという方は、ぜひチェックしてみてください。
プロジェクト2020の無料メルマガ登録はこちら

サチンチョードリー氏と「ジュガール」

サチンチョードリー氏の人生に大きな影響を与えた「ジュガール」とは?

日本ではあまり耳にした事がない言葉なのは、ヒンドゥー語ということと、日本語で表す言葉がないせいです。
つまり、日本にない価値概念なので、知りたいなら学ばなくてはいけません。

ジュガールとは、「Solution for Making Thing Possible Beyond the Imaination(枠を超えて物事を想像し、可能にするための解決策)」です。
人間と言うのは、つい自分の枠の中に制限して物事を決めたり進めたり、やる前から「できない思考」になることがあります。
しかし、この「ジュガール」の教えにしたがうと、「できない思考」を考えないので、自分の目標や夢などをマイナス思考に引っ張られることなく叶えていけるというわけです。

「ジュガール」を手に入れることで、仕事や人間関係など人生すべてに応用することができ、人生を良い方向へと導くことができます。

さまざまな可能性を秘めた「ジュガール」を学びたいなら、サチンチョードリー氏の著書を読むか、セミナーへ参加してみるといいでしょう。
興味のある方は、インタビュー動画や記事をチェックしてみてください。

サチンチョードリー氏は結婚しているのか?妻は?
女性の皆さんが気になっているかもしれない、サチンチョードリー氏が結婚しているか?現在、妻はいるのか?といった疑問を調べてみました。
確かに、サチンチョードリー氏は成功している人物なうえ、スタイリッシュでイケメンの部類に入るでしょう。
実際、インターネットでサチンチョードリー氏について調べようとすると「サチンチョードリー 妻」で検索している方も多いようです。
気になったので調べてみたんですが、今のところ結婚や妻に関する情報は出てきていないようですね。
嘘か真実かはっきりはしないものの、サチンチョードリー氏は未婚という情報が多いようです。

最後に
いかがでしたでしょうか?結婚や妻に関しての情報が少ないものの、
サチンチョードリー氏についての疑問が解決しましたか?
現在もセミナーなどを精力的に行っているサチンチョードリー氏、気になっている方は参加してみるのもいいかもしれませんね。

プロジェクト2020の無料メルマガ登録はこちら

英語教材
プロジェクト2020!サチン・チョードリーの英語にログイン

コメント